ビデオオンサイトソリューションビデオオンサイトソリューション

なぜいま現場におけるDXが必要なのか

労働人口減少が進み、工場や研究開発、データセンターや建設現場、発電所等の現場においても
DX化による生産性向上が企業命題とされています。NTTビズリンクの“ビデオオンサイトソリューション”で現場のDXを促進しませんか?

人口減少の推移(推計値)

止まらない“働き手の減少”

少子高齢化の影響で16歳~64歳の総生産年齢人口、いわゆる働き手が年々減少しており、2025年には働き手が2015年と比較し558万人減少するという予測がでています。
製造業を中心とした多くの企業が喫緊の課題として労働人口の不足を訴える中、コロナ禍によりさらに少子化の傾向も強まっており、解決の兆しが見えません。
出典:総務省ホームページ
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/html/nc111110.html

平成28年版 情報通信白書(総務省)
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/html/nc111110.html)を加工して作成

フィールドワークの需要が増加

フィールドワーク需要は増加傾向

一方で高度成長期に建てられた社会資本、マンションなど建築物の老朽化が進み、また製造業を中心として生産拠点の海外展開もますます進展しています。
さらに近年では大規模な地震や洪水といった災害が頻発し、ライフラインの補修や住居の建築など復興作業の需要も非常に強くなっています。

働き方改革関連法案の制定

業務効率化が急務

労働人口減少が進む中で働き方改革法案も整備され、労働者のワークライフバランス実現への配慮も欠かせません。長時間残業の是正や適正な休日取得を労働者に率先して促すことも企業にとって重要な責務です。
労働人口減とフィールドワーク需要の増加、相反する現場の課題に企業は向き合うことを求められています。

DXを必要とする現場のいま

課題1

現場作業における人手不足・技術継承

  • 現場作業における熟練者・専門職の人手が足りず、技術継承が進まない。
解決!

遠隔地にいる熟練者・専門職と現場をオンラインでつなぎ、遠隔から複数の現場に対して指示・確認を行うことができる。

詳細はこちら
課題2

現場監査・視察における業務効率化

  • 複数名での監査・視察においては、移動に伴う稼働やコストの負担が大きい。
解決!

遠隔地から複数名が同時に現場の360°空間に入り込み、現場に行かなくてもリアルタイムコミュニケーションが可能。

詳細はこちら
課題3

現場におけるファシリティマネジメント

  • 複合テナントやデータセンターなどのファシリティ管理において、情報が一元的に管理されておらず、都度現場へ足を運ぶ必要がある。
解決!

世界中の設備や建物を、安価な360°カメラにより容易にストリートビュー化。移動コストを削減し、情報の見える化を実現。

詳細はこちら

ユースケース・事例で見る活用例

ビデオオンサイトソリューションを実際にご導入いただいたお客さまの事例を紹介します。

  • 日新電機株式会社さま

    人員増加に伴い知識やスキル不足が課題となってきたため、現場管理をサポートするために現場支援ソリューションに注目しました。

  • 電気通信工事業 A社さま

    作業員が専門スキルを有していないが故の問題が発生したため遠隔作業支援ツールの検討を開始しました。

Communication & Collaboration Solutions
ビデオオンサイトソリューション
映像イベント&配信ソリューション
ヴィジュアルコラボレーションソリューション
コンタクトセンターソリューション
トータルインフラストラクチャーソリューション
Data Center Integrated Solutions
データセンターインテグレーテッドソリューション
採用情報
採用メッセージ
新卒採用
社会人採用
働き方・各種制度
社員インタビュー
会社情報
会社概要
トップメッセージ
事業概要
企業理念
社会課題への​取り組み​
沿革
組織図
決算公告
アクセス
ニュース&トピックス
一覧
工事/故障情報
サポート
約款集
ご相談・お問い合わせ
サービスに関するご相談・お問い合わせ
資料ダウンロード
デモのお申込み
トライアルのお申込み
資料送付のご依頼
その他お問い合わせ
サイトマップ