コンタクトセンターソリューションコンタクトセンターソリューション

既存設備を活かして初期コストを低減

在宅勤務も可能 多様な働き方に対応し人材を確保

今お使いのPBXを継続利用可能
保有資産を活かして初期コストを低減

クラウド型のCTIを導入したいが、コンタクトセンターの電話設備を更改したばかり。

ビズリンククラウドCTIなら、今お使いのPBX、ビジネスフォンをそのままご利用可能。初期コストを抑えてクラウド型CTIを導入することができます。

課題

  • コンタクトセンターを複数運営しており、電話設備を導入した時期もそれぞれ異なるが、同じクラウド型CTIを今ある設備を活かして無駄なく導入したい。
  • クラウド型CTIを導入したいが、今利用中の回線や電話機などへの影響がわからず、問題なく導入できるか不安

NTTビズリンクのソリューションのメリット

1.既存設備を流用でき、初期コストを削減

今お使いのPBX、ビジネスフォンをそのままご利用可能です。
PBXの主装置、電話機、主装置から電話機までの配線を変える必要がなく、初期コスト、導入日数を抑えることができます。

2.IP電話での構成はもちろん、既存設備を活かした構成も可能

現在ご利用中のビジネスフォンやPBXの利用を継続利用する構成とIP電話での構成の両方に対応可能。
新規環境構築はもちろんのこと、IP電話構成と既存利用構成を混在させることができ、電話設備の導入時期が異なる複数の拠点へ、同じタイミングで同じCTIを無駄なく導入することができます。

3.回線の専門家が既存構成 をふまえて無駄のない導入をサポート

クラウド型CTIの導入、実は簡単ではありません。コンタクトセンターの要となる回線、機器、CRMなど、既存設備との連携を考慮する必要があります。
NTTビズリンクなら、長い実績を持つNTTグループの専門家が無駄のない安全・確実な導入をサポート。安心してお任せください。

Communication & Collaboration Solutions
ヴィジュアルコミュニケーションソリューション
スマートグラスソリューション
コンタクトセンターソリューション
トータルインフラストラクチャーソリューション
Data Center Integrated Solutions
データセンターインテグレーテッドソリューション
採用情報
新卒採用
社会人採用
会社情報
会社概要
社長あいさつ
事業概要
企業理念
社会貢献
沿革
組織図
決算公告
アクセス
ニュース&トピックス
一覧
ご相談・お問い合わせ
サービスに関するご相談・お問い合わせ
資料ダウンロード
デモのお申込み
トライアルのお申込み
資料送付のご依頼
テレビ会議サービスの故障に関するお問い合わせ
その他お問い合わせ
サイトマップ