ニュースニュース

19.07.18お知らせ
「テレワーク・デイズ」・「スムーズビズ」に参加~デジタルワークプレイスを活用した働き方改革を実践~

2019年7月18日
NTTビズリンク

「テレワーク・デイズ」・「スムーズビズ」に参加
~デジタルワークプレイスを活用した働き方改革を実践~

 エヌ・ティ・ティ・ビズリンク株式会社(以下、NTTビズリンク)は、NTTコミュニケーションズグループの一員として、2019年7月22日から実施される「テレワーク・デイズ」に、「実施団体」および「特別協力団体」※1として参加します。
 また、同期間に実施される「スムーズビズ」※2にも参加します。
 NTTビズリンクは、自社の映像コミュニケーションサービス「SMART」をはじめとするICTソリューションや、ペーパーレス会議、立ち会議デスクや集中作業ブースの設置など、オフィス環境にとらわれないコミュニケーションスタイル・ワークスタイルの変革に取り組んでいます。あわせて、育児や介護などの理由がなくてもテレワークを利用できる制度を導入しており、多様なワークスタイルを実現しています。

NTTコミュニケーションズグループの参加内容につきましては、こちらをご覧ください。
https://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2019/0718.html

1.「テレワーク・デイズ」とは
 総務省・厚生労働省・経済産業省・国土交通省・内閣官房・内閣府が、東京都および関係団体と連携して、働き方改革の国民運動として展開しているテレワークの実施・促進の取り組みです。2017年(7月24日のみ実施)には約950団体、6.3万人、2018年(7月23日~27日の5日間実施)には1,682団体、延べ30万人以上が参加しました。今年は対象となる期間が拡大され、2019年7月22日から9月6日の約1ヵ月間開催されます。
 「テレワーク・デイズ」公式Webサイト https://teleworkdays.jp/


2.「テレワーク・デイズ」・「スムーズビズ」に関するNTTビズリンクの主な取り組み

【ワークスタイルにあわせた環境・ツールの活用】
サテライトオフィスなど、オフィスや自宅以外のさまざまな場所を業務スペースとして利用し、遠隔からのコミュニケーションをサポートするために、チャットツールや社内SNSを活用します。

【経営会議および社員間コミュニケーションのリモート化とデジタル化】
経営層らによる意思決定会議やさまざまな場所で業務を実施している社員とのコミュニケーションを、自社のクラウド型テレビ会議サービス「SMART」を活用してリモートで実施します。
加えて、同サービス「Smart REC」による会議の録画、「Smart翻訳」による会議音声のテキスト化による議事録作成支援など、デジタルワークプレイスを活用した会議のデジタル化をします。

※1「特別協力団体」とは、テレワークの実施に際し、①2日間以上実施、②7月24日(火)に100名以上実施、③効果測定(交通混雑緩和、消費支出の変化等)に協力可能な団体です。また、「実施団体」とは、参加人数等を問わずテレワークを実施又はトライアルを行う団体です。

※2「スムーズビズ」とは

東京都による、テレワーク、時差Biz※3、交通需要マネジメント(TDM)などを一体的に推進する取り組みです。交通混雑緩和、多様な働き方の実践などを後押しする施策と位置づけられています。
「スムーズビズ」公式Webサイト https://smooth-biz.tokyo/

※3「時差Biz」とは、東京都が提唱する、通勤ラッシュ回避のために通勤時間をずらす働き方改革のひとつ。

■本件に関するお問い合わせ先
NTTビズリンク株式会社
経営企画部 人事・人材開発担当
田澤、松尾、チェ
Tel:03-6381-2610
Mail: biz-hr@nttbiz.com

Communication & Collaboration Solutions
ヴィジュアルコミュニケーションソリューション
スマートグラスソリューション
コンタクトセンターソリューション
トータルインフラストラクチャーソリューション
Data Center Integrated Solutions
データセンターインテグレーテッドソリューション
採用情報
新卒採用
社会人採用
会社情報
会社概要
社長あいさつ
事業概要
企業理念
社会貢献
沿革
組織図
決算公告
アクセス
ニュース&トピックス
一覧
ご相談・お問い合わせ
サービスに関するご相談・お問い合わせ
資料ダウンロード
デモのお申込み
トライアルのお申込み
資料送付のご依頼
テレビ会議サービスの故障に関するお問い合わせ
その他お問い合わせ
サイトマップ